ビジネスに必須の名刺

ビジネスに必須の名刺

「名刺 デザイン」
に関連するツイート
Twitter

耳に負担も出ず、綺麗なデザインでいいなぁって思ってた作家さんがいたんだけどそのイヤリング落としちゃったのと包みや名刺を控えるの忘れてたのでもう買えない(´・∀・`)時期的に去年の今頃あたりに阪急梅田で買ったまでしか…😂

RT @humikkr2929: こんな名刺をCLBに持ってく予定だったけど印刷する術がないからまたの機会に。またデザインかわってそうだけど。 pic.twitter.com/8XwVVmbZnn

TwitterIce Queen™ 🦋🐰@ShayxSama

返信 リツイート 5分前

自作名刺(そろそろ新しいデザインにしたい)も持ったし、これで、明日いつでも出られる。

フォロワー様募集中です! 学生/起業/プログラミング/イベント/集客/集客代行/WEBデザイン/各種デザイン/グッズ作成/名刺デザイン  ^-^)/

名刺デザインしこたま手間取って6時間やってたわ.+*:゚+。.☆━⊂(^o^∩) つ、つら、

RT @PonkichiM: pixivFANBOXにてペットを壁掛け絵や名刺絵、犬騎士物語 twitter.com/i/moments/1064… のキャラとして制作させていただきますプランを作りました。 画像はプラン加入していただいた方のペット、アラン君のキャラ絵とデザインサンプル…

名刺がまどろっこしくて破棄した結果、「お前それはどうかと思う」と自サロンで名刺デザイン呼びかけが始まってしまった私

Twitterやわらかゆーすけ🐼動画もぐもぐで100万円@yawarakayyman

返信 リツイート1 16:30

表札完成品紹介(本日出荷分より) スチール製のポストやドアにそのままくっつく、名刺サイズのマグネットプレート表札。コットン地に葉っぱやスタンプ、文字は虫食い。表札らしくない表札ですが、意外と人気なんですよ。 #表札 #デザイン #ハンドメイド pic.twitter.com/h6aZD0basr

Twitterかわいい表札屋さん BeesCraft@beescraft

返信 リツイート 16:29

【定期】ただいまデザインの仕事を募集しています。 ロゴや本のタイトル、表装から名刺、フライヤー制作承ります。同人誌のデザインもご相談ください。 制作実績はこちら【R18漫画単行本表紙デザインtwitter.com/i/moments/8950… お問い合わせはDMまたは whiteblack.lolipop.jp/bkmailform/ までお願いします。

Twitter楠木あおい🍆♎💛仕事下さい@aoichan567

返信 リツイート 16:27

……短編それぞれにちなんだSS名刺を作るとして、20冊刷ることを考えると、5デザインを×20枚して貰って、一冊に5枚付けた方が良いかしら?

効果的なイラスト入り名刺

効果的なイラスト入り名刺 相手に覚えてもらえる名刺を作るために、ワンポイントとしてイラストを入れると効果的です。
文字だけのデザインと違って視覚的に印象に残りやすいため、次のチャンスにつながる可能性も大きくなります。名刺に入れるイラストとしては、なるべくおとなしめのものを選ぶようにします。派手すぎると嫌う人もいる上、ビジネスシーンでは信頼を損なう恐れもあるからです。
何かを図案化した小さめのものを一つ入れるようにすると、信頼感と同時に良い印象を与えられます。イラストのデザインについては、フリー素材などをインターネットで探してくると便利です。
ビジネスにすぐ使えるものからかわいいものまで揃っているので、用途に合わせて選べます。もし気に入ったイラストが見つからないのであれば、名刺の制作会社にデザインを依頼する方法もあります。
この方法ならプロの方によるオリジナルの図案が得られるので、自分をアピールするのにも最適です。
会社のロゴのようにずっと使い続けるものであれば、この方法のほうが望ましいでしょう。

名刺のデザインについて

名刺をデザインする時に重要なのが、レイアウトです。レイアウトのポイントには、以下のような物があります。
一つ目は、「余白」。余白とは、何もない空間のことです。初心者は余白を埋めたがりますが、上手く使うと意味が出て来ます。周囲の余白を大きくとると上品なイメージになりますし、少なくすると活動的なイメージになります。
また、強調させたい箇所の周りに余白を大きくとると、視線を引き付けることができます。
二つ目は、「整列」。名刺以外のデザインにもいえますが、整列させられる所はできる限り整列させましょう。整列のさせ方には、「左揃え」「右揃え」「中央揃え」などがあります。
三つ目は、「主役を明確にする」。氏名であれ会社名であれ、主役がどれなのかということは一目見ただけで分からなければなりません。
主役を明確にするには、上述の余白をとる方法の他、「他の要素より大きくする」「色を変える」「書体を変える」などの方法があります。