ビジネスに必須の名刺

ビジネスに必須の名刺

「名刺 サイズ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@rentableone 名刺サイズだし硬いしで、安心して持ち歩けますね! 素手で持つと指紋が付いてしまうのが難点ですw 公式アカウントなど関係なく応募できるようにしますので、キャンペーンができた際にはぜひよろしくお願いします!

Twitterこうじゅん 【公式】㈱高純度化学研究所@kojundo

返信 リツイート 16分前

『マスカラがダマにならない塗り方』 名刺サイズの紙をあててから まつ毛を3回位こするように塗ると、 余計なマスカラが上について ダマにならないきれいなまつ毛に 出来ます! これでまぶたが汚れずに、 ナチュラルなまつ毛が完成です!

Twitterキレイになろうよ☆@kirenaruyo

返信 リツイート 16分前

返信先:@Pirates_ship4 名刺がわりでもOKと思いますよ(*^^*)銀製品は型を取ったり素材が謎だったりと、こちらのカードは品質保証という名目があり、シルバーを触った事ない人でも素材を書いて私が作りましたよといういわばギャランティみたいな感じになります(*^^*)後サイズなおしたり、クリーンしたりなど!

Twitter♠Schattenblume♠@KOHLAB1

返信 リツイート 32分前

表札完成品紹介(本日出荷分より) スチール製のポストやドアにそのままくっつく、名刺サイズのマグネットプレート表札。コットン地に葉っぱやスタンプ、文字は虫食い。表札らしくない表札ですが、意外と人気なんですよ。 #表札 #デザイン #ハンドメイド pic.twitter.com/h6aZD0basr

Twitterかわいい表札屋さん BeesCraft@beescraft

返信 リツイート 16:29

私もこれ使ってるけど何かと便利なので作り手は1つ持っておくのおすすめですー。作った名刺とか無配とか、角を取るだけでも印象が随分変わる。これ1個で3種類のサイズに対応可能なことがめちゃくちゃありがたい。多少いじめてもちゃんと応えてくれる良い子〜!!

返信先:@yonekan0128 俺は名刺サイズのカードに宛名を書いてプレゼントの袋に貼り付けて渡しました🙋‍♂️

TwitterTomoya@いるはー党💘@Tomoya8008

返信 リツイート 15:38

【⚡️スケラッコプレゼント企画開催中⚡️】『平太郎に怖いものはない』完結記念キャンペーン6月30日まで開催中です。当選者には名刺サイズの直筆イラストカードもプレゼント! トーチwebでは単行本第1巻を全話公開中→to-ti.in/product/heitaro 妖怪たちとの交流と、大切なことに気づくまでの物語。 pic.twitter.com/sjpXHjJBM9

#ペン画 #細密画 #ブレインヒーリングアート #ペン画を流してペン画民を増やそう ʚ(虫)ɞ〜 ブーン 描いてみました😆 ☺︎✓名刺サイズです🌈 pic.twitter.com/LkuQNMeVFG

Twitterはぁみぅ≒はみゅ@_harmiu_

返信 リツイート 15:22

来阪外国人旅行者に対し「インバウンド向けG20情報提供カード」を配布します 交通規制等の必要な情報がすぐわかる名刺サイズのカードです。6/30(日)まで関西国際空港内で配布されています。 osaka-chushin.jp/?p=44479 #osakachushin #event pic.twitter.com/GXxEpVMiqE

Twitter大阪中心 / Enjoy Osaka🌸@osakachushin

返信 リツイート1 14:38

でも、名刺サイズならポスカの金額で二種作れるで??(落ち着け)

名刺のサイズを変えて営業成績アップへ

名刺のサイズを変えて営業成績アップへ 名刺には様々なサイズがあります。
一般的なサイズの名刺でもPR力には問題はありませんが、他人と同じような大きさでは営業成績が伸び悩みます。
近頃営業成績がいまいちだ、と感じる方はマーケティングツールの代表である名刺を新しく変えてみましょう。
長方形のデザインが一般的ですが、サラリーマンの八割以上がそのフォーマットで制作しているため、個性的な大きさとは言いがたいです。
それならば、丸型や正方形型、ハート型や星形にしてみましょう。
一見大胆なアイデアですが、そういった個性的なシルエットにすれば、クライアントに一発で名前を覚えてもらえます。
更に名刺ケースの中で、目立つため、クライアントが数多の取引先から手に取りやすくなります。
またあまり奇抜なシルエットはちょっと、という方も角の取れた四角いデザインなら個性をアピールしながら、派手さは抑制出来ますのでオススメです。
いずれも専門の会社に頼む事でデザイン、制作してくれますので、営業系の方には嬉しいサービスとなります。

名刺を新調するなら、印刷会社にオーダーを

名刺は社会人にとって、自分の所属先を知らせるために必須な手段です。
老舗の取引先は勿論のこと、営業成績をアップさせたいなら、文字通り出会う人々全員に名刺を配布しなければいけません。
昔は氏名と会社名、所属部署などを印字したシンプルなもので十分でした。
しかし、今ではそれだけでは不十分になりました。
Eメールアドレス、営業用の携帯電話の番号、メッセンジャーアプリのID、 つぶやきが出来るSNSのアカウント名等、IT関連の情報も明記した方が、クライアントへの情報公開がスムーズに進みます。
新しくそういった情報を明記した名刺を刷りたい、そんなときはプロの印刷会社にオーダーしましょう。
個人的に名刺のプリントアウトオーダーを行っているサラリーマンの方々は、意外と多いと言われています。
なぜなら、個人で制作するよりもコストが安上がりになるためです。
また部署単位でまとまったオーダーを出せば、その分、単価が下げられます。
営業一課全員でデザインを新調したい、そんなときは激安プリントのアウトソーシングサービスにオーダーしましょう。